青山、表参道、美容院ヘアーディメンション4で働く美容師の巻き髪講座!

青山、表参道の美容室 ヘアーディメンション4 ヘア&メイク池田敏のブログです。 プロのスタイリング、巻き髪、ブローの方法や簡単なアレンジ教えちゃいます。早朝のセットも承っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪のボリュームの押さえ方・自分で簡単にできる方法

雨の日・湿度の高い日、運動をして汗をかいたとき・・・

髪の毛がすごくボリュームがでてしまって、頭が「ボワン!」となること、ありませんか?

それは、髪が空気中の水分を吸い込んで、髪本来の癖が出てくることと、汗と体温による湿気が原因の一つです。

特に、

■「頭のハチ周りが膨らんで、頭が四角くなる・・・・。泣」

■「裾広がりに髪が広がる・・・・。泣」

■「とにかく雨の日は、頭が爆発だっっ!!!」

とお悩みの方に、簡単にできる、髪のボリュームを抑えるブローの方法をご紹介致します!

①まずは、シャンプー後に、ドライヤーで半乾きの状態状態にします。

(朝シャン派じゃない方は、起きたら水スプレーでシュシュッと髪をぬらして髪を湿らせればオッケーです。)
※ここでいう「半乾き」とは、髪を握ってみて、「すこし湿っているかな?」と思える程度の状態のことを指します。

「髪を乾かす」というより、「頭皮を乾かす」といったイメージでドライヤーをしてください。なぜなら、頭皮(地肌)が湿っていると、いくら毛先が綺麗にブローできていても、根本がヨレて、けっきょく髪の毛が爆発するからです。

髪を、やや引っ張って「まっすぐにした状態」でドライヤーの熱を当てます。

力を入れすぎて引っ張っては髪を痛ませますが、髪をまっすぐにする程度に引っ張っる程度なら心配はいりません。
このとき、

軽く引っ張って、髪をまっすぐな状態にする
RIMG0159.jpg

ドライヤーの風の当てる向きを「上から」当てるRIMG0147.jpg


そして、ドライヤーで乾いた髪を、引っ張ったままの状態で、そのまま熱を「冷ます」
冷える時に髪に形がつくので、しっかり冷まして下さい。
顔周りは一番クセが出るところなのでしっかりと。

RIMG0149.jpg RIMG0152.jpg


サイド、バックも同様に乾かしていきます。

仕上げはワックスで押さえます。押さえ方はここがポイント!

手の平にワックスを薄くのばし、ハチ周りに、髪のボリュームを押しつぶすように付けます。
表面の毛は、ワックスをつけないので、このときヘアクリップで留めておきます。
RIMG0161.jpg

終わったら、表面の毛をかぶせて(ワックスは表面の毛につけません)・・・・・

完成です!
こちらはビフォアRIMG0162.jpg
RIMG0158.jpg

・・・・以上です。
この文章が、少しでも皆さんの参考になって、湿気や雨の日も、気持ちよく過ごしていただければ美容師として幸いです。
スポンサーサイト

コメント

[i:63951][i:63890]

とても丁寧でわかりやすいですネ
是非
参考にさせて頂きマス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://autobot.blog31.fc2.com/tb.php/5-624dfd93

 | HOME | 

プロフィール

池田 敏

Author:池田 敏
東京・青山(表参道)の美容院『ヘアーディメンション4』で
ヘアメイクとして美容師をしています。
皆さんの毎日が楽しくなる様、巻き髪のやり方、簡単アレンジ方法など髪に関する情報や雑誌の撮影で使うテクニックなどを載せていきます。
ちなみに、早朝のアップヘア、ヘアセットも承っております。(税込み5250円)朝、どんなに早い時間でも大丈夫です。早朝料金などは一切かかりませんので、気軽にご連絡くださいね。予約はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

ヘアーディメンション4 予約係り
03-5467-2225 担当・池田敏


髪を担当してもらいたい方、大歓迎!!!
気軽にメール下さいね。

メールフォーム

ここから僕にメールが送れます。質問やご意見など、お気軽にメール下さいね。 (メールは第三者に見られる事はありませんので、ご安心下さい。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。